モノ?・もの!・mono

 ここでは、健一郎が所有する”物”を紹介します。仮面ライダー関係のグッズの紹介ということを、あえてしない方向でやっていこうかなと思ってます(多分ムリとは思うけど・・・)。ちなみに、このコーナーは、写真が少ない本ページのために、健一郎がひねり出した苦し紛れの企画などでは決してありませんのであしからず・・・・・・

 

1.007な時計(0/03/04)
2.阿蘭陀なコーラ缶(01/02/04)
3.爆笑!(01/03/11)
4.革じゃん!(01/03/25)
5.ザ☆椅子(01/03/25)
6.21世紀の缶(01/04/02)
7.変身ベルトは人気アイテム!(01/04/15)
8.サナギマンからイナズマン!(01/04/15)
9.ホアギト!(01/04/15)
10.マグロ(01/04/22)

<<Topページへ<<

>>2ページ目>>

 

1.007な時計

 さて、1つ目のmonoは、この時計です。私、ここ10年近く、時計を普通の店で購入したことがありません。そういったものに、あまり頓着しない質なんでしょうね。今まで使っていたものは、ほとんど人からの貰い物だったり、ゲームセンターでゲットしたものばかりでした。今回の時計も、友人のTWINPOWER Y.Tくんがゲットしたものを、譲ってもらったものです。一見普通の時計に見えますが、これには非常に便利な機能が備わっています。それは・・・
 なんと、ライターが付いているのです。なかなか意表をつく組み合わせなので、初めて見る人は結構驚いてくれます。腕時計にこのようなギミックが仕込まれているだけで、健一郎的には合格です。しかも、中途半端に普通っぽい外見が、007に出てくる小道具の様でこれまたナイスだと思います。しかしこのライターには、致命的な弱点があります。左腕に填めたままこいつを使うときは、両手がふさがってしまうのです。だから、運転中にチョット一服などというときは、どこかに止めてから使わなくてはいけません。
 ところがどっこい、こいつはそんなときのことをちゃんと考えて設計してありました。ベルトと時計が、ワンタッチで外せるようになっているのです(戻すときがチョットむずかしい)。これは便利!しかも、プライズのくせにガスの注入孔まで付いているすぐれmonoであります。最近のゲーセンの商品、なかなか侮りがたいモノがありますなぁ。

2.阿蘭陀なコーラ缶
 さて、本日はもう1品紹介しましょう。ここにある2つの缶であります。サイズは280ml。このサイズは鹿児島であまり流通していないため、それだけでもそこそこ珍しいものなのですが、このコーラ缶は長崎旅行に行った際に自販機で買い求めたものであります。缶の上の部分に注目していただきたい。
 そこには、「日蘭交流400周年記念」と書かれているではありませんか。つまり、そういうイベントを記念して発売された記念缶だったわけです。なんか役に立つんじゃないかと思い、飲み終わった後洗ってとっておいたのですが、まさかホームページの穴埋め・・・もとい、新コーナーの素材に使うことになろうとは。ちなみにこの缶は、世界のコーラ缶コレクター(自称)の小屋一平くんに進呈する予定であります。

 私みたく、よその県から来た人には珍しい缶かもしれませんが、長崎に人にとっちゃぁ普通のコーラ缶なんでしょうなぁ、これってば・・・。

3.爆笑!

 これは、3月9日早朝の我が家からの風景です。別にmonoって訳じゃぁ無いんですけど、3月も半ばになってこの雪景色、起き抜けにこんなものを見せられて、とりあえず笑いながら写真を撮ってしまいました。どないせーっちゅーねん。チェーン持ってないのに、どうやって会社までいこう・・・。お、そういえば我が愛車はどうなったのでしょう?
 こんなんなってました(爆)。それにしても、今年に入ってから、雪の多いこと。我が愛車のセラがかまくら状態になったのはこれで2度目であります。180度全天視界が売りのこの車も、こうなってしまってはどーする事もできません。とりあえず、水をぶっかけて雪を強制排除するしかありません。朝の忙しいときにまったくもう・・・。

 とまぁ、そろそろ春ってときの、鹿児島異常気象レポートでした。

4.革じゃん!
 さて、4品目のmonoは革ジャンであります。かつてライダーであった健一郎でありますが、革ジャンというものを持っていませんでした。この革ジャンは、会社の上司宅に引っ越しのお手伝いに行ったときに頂いたものです。なかなかいい具合に使い込まれた上物です。もう着ないと言うことだったので思わず飛びついてしまいました。しかし、季節はもう日中はもう着れません。本格的に着るのは来年になりそうです・・・。

5.ザ☆椅子
 引っ越しで頂いてきたものをもう1つ。座椅子であります。これまたあると大変便利というか、楽チンなmonoなのですが、今までなかなか購入する機会に恵まれませんでした(というか、無くてもさほど不便さを感じなかったので・・・)誰もいらないのなら捨てるということだったので、頂いてきました。これともう1つ大きなクッションも頂いてきました。

 引っ越しでいらないmonoをもらってきただけですが、おかげで私の生活は随分充実しました。いやありがたい。

6.21世紀の缶
 以前長崎に旅行したときに手に入れた280ml缶は、約束通りに小屋一平くんに進呈いたしました。「鹿児島じゃ流通していないよね」なんて話をしていたら、あっさりと販売しているのに出くわしてしまいました。しかも、タイミング良く、一平くんが我が家を訪問している最中に。
 んでもって、鹿児島で「阿蘭陀400年記念」というのも変な話ですから、何が書いてあるのかと思えば「2001年記念缶」。うーん、確かに世紀の節目という点では、記念年なのかも知れないけれど、わざわざこんな形で祝うのもどんなものかと思うのですが・・・。実は長崎で売っていた缶が余った為に、急遽作られた苦肉の策なのでは?うーん、実際のところはどうなのでしょう?ところで、この缶も一平くんにおみやげとして持って帰ってもらいました。もしかしたら千葉にも売っているかも知れないのに・・・。

7.変身ベルトは人気アイテム!
 暴走日記でも以前書いた変身ベルト「トリプルフラッシュ」。会社を辞める後輩の餞別に買ったものです。会社で送別会を開くことになっていたので、ついでとばかりにその日に渡してしまいました。包みの中からベルトの箱が出てきたとき、さすがに周囲の空気、引きました。あの引きっぷりと来たらもう、大潮の干潮くらい見事なもんでした。ええ、そりゃぁもう。

 しかし、なかなか身近にない珍アイテムだけに、徐々に興味を持ち始めた方もいるようで、それとなく触って楽しんでいるようでした(当の後輩は何やら複雑な表情をしていましたが・・・。だって、欲しいって言ったんだもん!)。

 で、左の写真は別の後輩が身に着けてポーズを取った時の写真です。こやつ、成人男子の癖にちゃんと正面にはめているところが憎ったらしいです(ちっとも羨ましくなんかありません。ホントに・・・うう・・えぐっ・・・・・・・<; ;>)。

 さすがに女の子だと、すんなり身に着けられるようで、せっかくだからポーズを付けてもらいました。腕の開き、手の形、腰のひねりがいまいちなのは特撮なんぞと無縁の世界で生きている一般人ということで大目に見てあげましょう。

 割と本人も楽しんでいたようなので、良かったです。とりあえず、若い女の子にもそこそこ人気があったということで。

 で、仮面ライダーといえば世代を越えたヒーローですから、若者だけでなく昔子供だったお父さん方にも当然人気があります。だから場面も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に光っていると言うことは、今年の隠しモード発動中のようです。なんか、アレなんでなんなんですが・・・・・近年まれにみるインパクト映像だと思いました。

8.サナギマンからイナズマン!
 今朝ふとんを干しているときに、気が付いた変な物体がありました。別に気にせずにいたのですが、10時頃ふとんをたたきに出てみたら、あら、びっくり!アゲハチョウが羽化していました。初めて出くわした生命の神秘に、思わず写真をとってしまいました。

 まだ羽が伸びきる途中で、飛び立つにはもう少し時間が必要みたいです。風が強くて今にも飛ばされそうでしたが、必死につかまって耐えていました。

 もう少し早く気が付いていれば、さなぎから出てくる瞬間も見られたかも知れないと思うとちょっと悔しいですが、小さい命が必死に生きようとしている姿はとても感動的でした。しばらくして翔んでいってしまいましたが、彼(彼女?)が、このまま寿命まで生き続けてくれることを願わずにはいられませんでした。

9.ホアギト!
 友人のほわくんに以前あげた「アギトなりきりセット」。学童誌の付録にしては、実に良くできています。こちらとしてもプレゼントをあげっぱなしというのもなんですので、ついでにほわくんにネタになってもらうことにしました。さすがに大人がかぶると窮屈で、横幅が広くなってしまうようです。しかし、角もちゃんと開くし、目も透明パーツになっていてなかなかです。あと、プロテクターとベルトもあったのですが、これはまだ作っていないようです。

彼にはまた今度生き恥をさらしてもらうことにしましょう。

10.マグロ
マグロになったわ・た・し

強奪されたデジカメの中に絵が収まっていました。なんというか、半開きになった口元が、もうどうしようもないってくらい無様です。

ほわくんに「アギトなりきりセット」をフル装備させてさらし者にしてやろうと思っていたのに、私の方が先にさらされてしまうとわ。

死して屍・・・・誰も拾ってくれませんでした