> >

 いきなりはじめた新コーナーが、人様のレポートというのがなんともアレなんですが、いずれは自分の旅日記も徐々にアップできたらいいなと思っています。

 さて、掲示板の常連kikurinさんから今回送られてきたレポートは、仮面ライダーあるいは、投影特撮のファンならば一度はテレビで見たことがあるであろうロケ地のレポートです。

 神奈川県沖にぽつんと浮かんでいる「猿島」。ゲルショッカー決起のシーンでとても有名なところですが、実は結構有名な観光地だったりします。そして、結構面白い歴史的な背景とかあったりもします。(猿島のHPはこちら

 今回は基本的にkikurinさんの原文と写真をそのまま紹介してあります。

 鹿児島から遠く離れたライダーロケ地のレポート。果たして、猿島とはどんなところなのでしょう?

DSC00480.JPG - 10,117BYTES

1.これが猿島だ

 神奈川県 横須賀市 横須賀駅下車 三笠公園前から、定期連絡線が、出ています。名前が、シーフレンド1号、2号どうせなら、もう1台増やして、名前もシードラゴン1,2,3号に、して欲しかった。往復運賃1200です。一応、湾外の為、三半規管が弱い人は上陸を、お勧め致しません。10分の短時間ですが、風が吹けば、凄く揺れます!!

 

DSC00479.JPG - 14,755BYTES

.猿島周辺

 船で、約10分で、猿島に着岸します。写真を見ても解かる通り、かなり高低差の在る島です。着岸地点の桟橋は、下が網の目状に為っています。満潮や、シケ時は、其処から海水が飛び出すので、足元が濡れない様に注意しましょう!!(実際、私は濡れました。

 

DSC004581.JPG - 5,697BYTES

3.なんでだろう?

 島に上陸?して、物凄い上り階段を、(往復するだけで足がプルプルします。)上りきれば、トンネルに、入ります。パンフレットによれば、その名も、「愛のトンネル」だそうです。、、、、、何故?この画像は、加工してある為、明るいですが、実際は、フラッシュも通らない真っ暗です。トンネルの暗闇に紛れて、ちちくり会うから?

彼女「いや〜ん。暗いの怖い〜」

彼氏「大丈夫!この俺様が、付いてるぜ!!」

彼女「トンネルよりも、貴方の目が怖い〜」

彼氏「大丈夫!この俺様が、突きまくってやるぜ〜〜〜!!!」

彼女「あ〜〜〜れ〜〜〜〜」

さぶさぶな、ネタは、この位にして、話を元に戻します。実際の使用目的は、トンネル兼、武器弾薬の貯蔵庫です。

 

DSC00462.JPG - 7,595BYTES

4.今回は、トンネルの構造なんかを・・・

 今回は、トンネルの構造の説明です。写真でも、解かる様に、レンガの積み方が、長レンガ 短レンガ 長レンガ と、規則正しく並んでいます。この積み方は、明治初期に用いられたフランス積みと言う工法で、現存する、レンガ建造物としては、貴重な物らしいです。

 

DSC00473.JPG - 23,261BYTES

5.対決どころじゃない!!

 島の何箇所に、この様な下に降りる階段が在りますが、この場所は、仮面ライダーと、ギリザメスが対決した岩場です。生憎の満潮と悪天候で、岩場の大半が、隠れてます。う〜ん残念!!下に降りたかったのですが、、、、、っと、思ったら岩場の真ん中で、オッチャンが釣りをしている!!ある意味、仮面ライダーより命知らずです。

 

DSC00471.JPG - 12,945BYTES

6.こんな説明書発見!

島の、あちこちを見て廻るとこんな物を、発見しました、、、、、高射砲跡地。なかなか興味そそるモノです、私の住んでいる所は、その昔、太平洋戦争時代の兵舎の跡地が、今も残ってます。さて、どんなんかな〜?

 

DSC00469.JPG - 11,587BYTES

7.えっ!

 えっ?ここが跡地?何も無いじゃん!!基礎土台しか、、、、、

DSC00470.JPG - 15,316BYTES  でも、名残が、かすかに残ってました。円周状に、突起物が、出ているのが、解かりますでしょうか?これは、砲台を左右に回転させるピンです。ただ単に、砲台を、回転させるなら、ベアリングの様なボールだけで済みますが、撃った反動で砲身が、ブレない様にピンで固定するのです。でも、当時の高射砲は、砲身の高さは、10メートル以上、砲弾だけでも80キロ以上ある筈、手動での回転は、重労働だった事でしょう。

 

DSC00466.JPG - 17,777BYTES

8.さて、メインですね〜

さて、ライダーマニアのサンクチュアリ。これぞ、真骨頂!!猿島の展望台だギ〜〜!!島の高台に、在るだギ〜。此処で、ブラック(丹波又三郎)将軍が、ゲルショッカーの旗揚げを、行ったのだギ〜感動だギ〜。

 

DSC00464.JPG - 17,943BYTES

9.ショック!ショック!ショッカ〜〜

 展望台の2階です。頂上は、目の前だ〜!逸る気持ちを、抑えつつ一歩一歩踏みしめていこう!!しかし、この時私の背後から、忍び寄る不気味な羽音は、耳に入っていなかった。

 

DSC00465.JPG - 11,336BYTES

10.やった〜登頂だ〜〜

 展望台の頂上です。対岸は、横須賀市です。有頂天に為り、写真を撮り続けてたら、事件は起こりました。

 私の後ろで、聴き慣れない羽音が、 

「ブゥ〜ン ヴゥ〜ン」

「??」

「ヴゥ〜〜〜〜ン」

「??!!!」

 私の後ろで、鳴っていた羽音は、未確認生命体第14号メ バヂス バ!!為らぬ1匹のスズメバチが、私の頭めがけて狙いを付けていたのだった。

「うわ〜スズメバチや〜〜!!」

 今回の旅の同行者コウイチは、大声と共に、脱兎の如く逃げて行って、展望台の頂上には私1人だけ未確認は、私に確実に狙いを付けていたらしく、半径1mをホバーリング。対抗するには、緑のクウガに超変身!ペガサスボウガンで一撃!!しかし、疾しい心の持ち主の俺様は、霊石アマダムなんぞ身に付けておらず、、、、、。仕方が無いので、背中に背負ってたリュックで、一閃!! すると、「プチッ」変な音と共に、スズメバチがいない。どうやら、俺様の「イチロー」ばりのスイング(自画自賛)で、スズメバチは、リュックで潰れ、遥か彼方へ、、、、内心ビビリながらの攻防でした。

 同行者コウイチは、この攻防の間に展望台から降りて、遠くから眺めて居たのでした。薄情者め!!

 

DSC00481.JPG

11.猿島レポート完

 猿島への、発着場すぐ近く、三笠公園に戦艦三笠があります。戦艦三笠が解からない人の為に説明を。

 三笠は、第1次大戦(日露戦争)時に、黄海海戦、日本海海戦において、ロシアの艦隊と激戦を繰り広げた戦艦です。特に、日本海海戦のバルチック艦隊を全滅させた事で、有名ですね。その、栄誉を称え永久保存され、現在は記念館として、一般の人にも艦内を見学出来ます。猿島に、立ち寄った際、是非見学を、お勧めします。

 とりあえず、今回で、猿島レポート 完 

 次回  第二部  撮り損ねたネタ話  コイツは凄いぜ!!

 というわけで、kikurinさんの猿島レポートはこれでおしまいです。

 仮面ライダーのロケ地ということは知っていた健一郎でしたが、戦時中の軍事拠点だったって事は知らなかったです。でも、普通の島に煉瓦造りのトンネルとかはないですからね。この他にも、もともと軍事施設だったところが島には残されているようで、悪の秘密結社のロケ地としてはまさしくうってつけの場所ですね。

TRIBACK.GIF